ご予約はこちら
ご宿泊予約 お問い合せ・ご予約お申し込みは電話番号0266-75-0161

信州しもすわ温泉 歴史と文化が香る名園名湯の宿

当館は江戸より二十九次目、中山道下諏訪宿の本陣宿として、長い歴史に培われた名園、名湯の宿でございます。江戸時代は皇女和宮や参勤交代の諸大名の寝所、明治初期、旅館として営業を開始後は、芥川龍之介、与謝野鉄幹・晶子、島崎藤村ら諸文豪が宿泊した歴史ある旅館です。
2013年11月、館内リフレッシュし新たにオープンいたしました。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

中山道下ノ諏訪宿本陣宿
中山道下ノ諏訪宿本陣宿

三百余年前から甲州街道、中山道の分岐点の宿場町として栄えた町並みが残る下諏訪温泉。この地で多くの旅人が温泉で疲れを癒しました。

中山道下ノ諏訪宿本陣宿
皇女和宮が宿をとった上段の間

皇女和宮の御降嫁、赤報隊など、激動の幕末の一端にふれることができる『上段の間』が現存します。

中山道下ノ諏訪宿本陣宿
中山道下ノ諏訪宿本陣宿

島崎藤村が「夜明け前」執筆前後に好んで泊まった『富士の間』が現存、諸文豪らが滞在した部屋に宿泊することができます。

諏訪大社の神の湯~綿の湯~
諏訪大社の神の湯~綿の湯~

八坂刀売神 が化粧用の湯を綿に浸し下社の地に持参した「湯玉」を置いた所より湯が湧き出したと伝わります。宿の前に今も湧き続ける由緒ある名湯です。

客室
客室

選べる3種類のお部屋をご用意いたしました。(本館2タイプ、新館1タイプ)

お料理
お料理

郷土料理を現代風にアレンジした『料理長 山内』。一品一品に手間をかけられた料理は、目と舌で季節を愉しむことができる。

おすすめプラン

おすすめプラン(プラン一覧へ)
ページの先頭へ